基本の値段やサービス

風俗店で遊ぶとなれば、やはりそれなりにお金がかかるのは当たり前のこととなります。たとえば、一番値段設定が低いものとなれば「オナクラ」といったお店がその代表になり、ただオナニーを見てもらうだけというのなら2000円程度で遊ぶこともできます。逆に高いお店というのはやはり「ソープランド」でになるでしょう。ソープランドは本番行為がサービス内容に含まれているため、女性のあらゆるリスクも考慮して値段も高く設定されているのです。その平均になる風俗店が一般的な「ファッションヘルス」や「デリヘル」といったものになってきます。地域や時間帯などによって値段も違ってきますが、基本サービスのみだと平均10000円ほどで遊べるのではないでしょうか。ちなみに、イメクラ店はコスチュームやプレイ内容を選べるようになっている分、基本料金が高いというお店が多いです。平均して、13000円~15000円程度を想定してもらえればいいかと思われます。
そこで、色々な風俗店にも割引というものがあるように、イメクラ店にも当然のように割引のサービスは存在してきます。まず、そのお店のメルマガに登録するのが一番手っ取り早い方法であり、メルマガに登録することでお得な情報というものがいち早く仕入れることができるのです。たとえば、今日の「ピックアップガール」という女性を指名すれば2000円引きであったり、プラス10分といったサービスを受けることができたりします。他には、雨の日割り、7のつく日は1000円割引といった割引情報を得られるのでお得なことばかりなのです。

イメクラ店でたまに見かけられるサービスの一つとして、パンストお持ち帰りというのもあったりします。女教師や秘書とのプレイをした場合パンスト着用している女性が多く存在します。さらに、そのパンストを破いていいというサービスも含まれているのですが、その破いたパンストは捨てるというのは普通になります。ですが、サービスの一つとしてそのまま持ち帰ってもいいという場合もあったりするのです。そのパンストをどう使おうが自由になるのですが、その破れたパンストを見直すことでそのときのエッチなプレイが思い出されるのではないでしょうか。

最初にも述べましたが、イメクラ店は一般的な風俗店より少し割高な値段設定がされています。しかし、その割高に設定されている反面、こういった手厚いサービスを受けることができたりするというメリットもあったりするのです。

実際に働く女性とは

風俗店には、そのお店なりのコンセプトというものが少なからず存在してきます。人気店といわれているお店というのは、少なからずそのコンセプトをきちんと大事に考え、そのコンセプトに見合った女性しか在籍させないというこだわりも当然あるはずです。たとえば、「人妻」や「熟女」といった専門のお店というのは最低でも30歳以上というのがラインとなってきます。それなのに、在籍している女性が20代の女性ばかりだと下手すれば詐欺罪で訴えられるかもしれません。少し大げさに言いましたけど、人妻や熟女を求めてそのお店に来ているにも関わらず、若い女性しか働いていないとなればそのお店には二度と足を運ばなくなるものなのです。逆に、「ロリ系」のお店で30代以上の女性が出てくる場合でも同じことがいえるのです。

では、秘書系のイメクラ店で働く女性にはどういった感じの女性が多いのでしょうか。まず、衣装に関してはお客様の好みというものが左右されてくると思いますが、一般的な秘書といえばやはりミニスカートのスーツ姿になってきます。当然のようにきちんとした会社で働いていますので、金髪や派手なネイルなどは確実に不釣合いとなります。理想はやはり黒髪で清楚な感じといったところでしょう。
次にスタイルの部分になるのですが、そこは社長クラスの重役に仕えるお仕事ですので、スタイルに関しては良いに越したことはありません。太っているというのはどうしても秘書とは不釣合いになりますので、そこはスレンダーといわれる女性が多く働いているのも秘書系イメクラの大きな特徴でもあるのです。手足もすらっと長い女性だとさらに秘書感もアップされるのではないでしょうか。プレイに関しては、積極的でサービス精神旺盛、セクハラ淫語プレイにも対応しているといった、秘書のコンセプトにはピッタリの女性が多いのも事実になります。

最後に具体的なコスチュームになってくるのですが、やはり制服というのはストライプの入った上品なミニスカートのスーツが定番になってきます。アクセントとしてスカーフをお洒落に巻いてみたり、スーツの下はブラウスを着ずダイレクトに素肌を見せる女性もいたりします。さらには、ブラジャーからしっかりと胸の谷間を覗かせるような演出をしているというサービス精神がある女性もいるほどです。もちろん、お客様の好みやイメージ次第では色々と変化はできるでしょうが、基本的な女性のイメージというのは上記のような感じが一般的な秘書だと思っていいかと思われます。

秘書という本来の仕事

そもそも秘書とは、会社の上司の書類面における仕事を請け負う仕事となります。仕事内容自体も幅広く、重要書類を扱う仕事にプラス上司の身の回りの世話、メールや電話の対応、来客の接遇、スケジュールの管理、書や原稿の作成など「総務の専門家」という立ち位置の仕事内容となってきます。これだけ見れば、まず一般のお仕事をしている間はそんな人とあまり絡むこともありません。

そもそも、会社に勤めたことがない人にとっては秘書というものの存在がよくわからないでしょうし、たとえ会社員であってもそれなりの高い役職につかない限りこの秘書とはほとんど絡まないのです。やはり、会社からそれなりの贔屓をされますので、容姿に関してもそれなりに美人でないと務まらないというのも同じイメージになるでしょう。上司が本業に集中できるよう裏で支える補佐の役目になるのですが、社長をはじめ企業や団体のトップたちは重要な業務をたくさん担っているほか、外部からの来客対応や出張、接待などと大変多忙な日々を過ごしているのです。それだけ上司が忙しくしていますので、当然のように秘書も忙しく仕事をしています。

要するに、忙しい上司を影で支えているということが一番しっくりくる仕事内容かと思われます。また、お客様に失礼があってはいけないため、ビジネスマナーや接遇能力を高めることも大切になってくるのです。後、外国人のお客様や取引先が多い場合には英語など外国語の能力を求められる場合もあります。さらに、秘書は会社の様々な部署と関わることが多いため、組織全体のことを知っておく必要もあるなど、秘書に求められるものはとても多いのです。

ということから、秘書というイメージは頭も賢くて気品があり、内助の功的な献身的でなおかつ外見も良い、というパーフェクトなイメージが持たれるはずです。質が高いことには務まる仕事ではありませんので、同じように秘書系のイメクラ店にもこのような質の高さが求められてくるのではないでしょうか。もちろん、学歴に関しては一切ここでは求められませんし、英語も外国語も一切話せなくても問題ありません。しかし、外見に至る部分だけは秘書に見えるような質の高さはどうしても必要となってくる業種となるのです。そういった、一般のお仕事をしていれば出会うことの少ない秘書という女性にエッチなプレイで楽しみたいというのは、ある意味男性にとっては興奮材料の一つになるといっても決して過言ではないはずです。

プレイ内容

風営法の改正に伴い、店舗型による新規での風俗店は出せなくなりました。基本的に、イメクラというのは女性が着用する衣装も大事になりますが、シチュエーションをよりリアルにするためのプレイルームもかなり大事だとされています。イメクラはどうしても店舗型のお店のほうが人気が出やすい傾向にあるため、イメクラ店が激減している昨今では悲しむイメクラファンも多いのではないかと思われます。ということもあり、最近の若い世代ではイメクラ店すら知らないという人がおそらくいることでしょう。

その中でも、秘書系のイメクラ店は今でも根強い人気があるといわれています。黒髪で黒い瞳、ミニスカートのスーツでスレンダーな体型というのが一般的なイメージになってきます。イメクラ店というのは一般的な風俗店になりますので、本番行為は一切ありません。ですので、秘書に扮する女性とのプレイを、「舞台装置」、「衣装」、「プレイ内容」の3点から総合的にデザインしたイメージヘルスということになるのです。

一般的なプレイルームは、役員室を意識したレイアウトで、入室するとまず目に入るのは重役室らしい黒革の役員椅子となります。これだけで十分な雰囲気は味わえること間違いなしです。さらに凝っているお店であれば、その横には長机が置いてあり、プレイの際にはこの机なども演出の一つとして使用できるお店もあります。この長机に女性を寝かせたり、身体のパーツを眺めるためだけに座らせたりもできますし、逆にお客様が横たわり逆セクハラを受けることもできるのです。他は壁に分厚い本などが並べられた書棚が用意してあったり、対面になった鏡などを置いてあったりなど視覚の面でもしっかり演出しているお店も存在してきます。

肝心のプレイ内容になるのですが、やはりそこはお客様が描くストーリーをより忠実に演出できるというのがイメクラ店の最大の魅力であります。お客様の希望や女性との相性、スキルにより実際のプレイは左右されることになってきます。ちなみに、「セクハラ淫乱秘書編」、「部長との情事編」、「社長秘書編」、といったようなショートストーリーなどから選べるというお店も多く見受けられます。もちろん、どれも台本などは用意していませんので、お客様自身がリードするのか、それとも秘書である女性がリードするのかは当日受付などで決めることになるのです。そしてプレイが始まってしまうと、サービスが終わるまで女性はずっと秘書という役柄を演じ続けることになります。オフィスでのエッチなプレイというのを憧れる男性も決して少なくはありません。そういった願望を叶えるために専門のイメクラ店があるといっても過言ではないのです。